学会ポスター印刷を1枚からご注文頂けます!!医療機関・法人様・大学関連のお客様は公費後払いもご用意しております。お問い合わせ下さい!

日本で1番多くの学会ポスターを印刷している専門会社です。親切・丁寧対応させて頂きますご安心下さい。学会ポスタードットコム 納期確実 保証 厳密な機密管理 最低価格保証 当日出荷 高品質出力

トップページ >入稿データについて

パワーポイントで作成ワードで作成エクセルで作成イラストレーターで作成フォトショップで作成データの圧縮

無料PDF変換ソフト ワード・エクセル・パワーポイントなどのオフィスソフトを無料で簡単にPDFへ変換できる。学会ポスターデータをoffice系ファイルのPDF変換はこちら

学会ポスターの入稿データについて

印刷データは、オフィス系のソフトやイラストレーター、フォトショップなどのデザインソフトで作成して下さい。データのサイズなどご入稿の前に、ご確認下さい。

学会ポスターをパワーポイントで作成する場合

1、印刷サイズの設定

スライドを実際に印刷するポスターの縦横比率が同じ比率の「半分の大きさ」作成後、PDFに変換し入稿して下さい。下記がよくあるサイズの例となっておりますので、参考にしてください。

掲示サイズ例 ページ設定サイズ
900×1,800mm 45cm × 90cm
1,100×2,100mm 55cm × 105cm
910×2,100mm 45.5cm × 105cm
1,100×1,600mm 55cm × 80cm

※上記以外の定形外についても比率合わせ半分のサイズで作成してください。


定型サイズは、下記のようにB0サイズ以外はすべて実際のサイズをページ設定し作成してください。

定型用紙サイズ ページ設定サイズ
A0 118.9cm × 84.1cm
A1 84.1cm × 59.4cm
A2 59.4cm × 42.0cm
A3 29.7cm × 42.0cm
B0 118.9cm × 84.1cm ※A0と同じ設定
B1 103.0cm × 72.8cm
B2 72.8cm × 51.5cm
B3 36.4cm × 51.5cm

※上記以外の定形外についても比率を合わせるようにして下さい。

2、透過性・グラデーション・影などの効果

オートシェイプなどの図形に透過性やグラデーション、またはテキストや図形へ影を施すと正常に印刷することができませんので、使用は控えて下さい。

3、マクロ処理などで出力しているもの

こちらも正常に表示されない場合がございますので、直接設置するようお願い致します。

4、テキストボールド

テキストをボールド(太字)を使用しますと、文字が潰れたり滲んだようになり読みづらい原因となる可能性がありますので、使用は控えて下さい。

5、対応フォント

特殊なフォント(基本フォント意以外のもの)を使用している場合は、弊社が所持していないフォントでは文字が荒くなり読みづらい原因となります。

6、PDFへの変換

パワーポイントのファイルでは印刷することができません。お客様にてPDFへ変換して下さい。
PDFへの変換が不可能な環境のお客様は、当社推奨の「Cube PDF」をインストール後、PDFへ変換してください。


学会ポスターデータをエクセルで作成する場合

エクセルはページというものが無いので、ポスターのレイアウトを取る際に他のソフトに比べ調整が必要となります。スムーズな印刷をご希望のお客様にはポワーポイント又はワードをおすすめ致します。

1、サイズ

A4サイズでページを設定し作成して下さい。余白部分を小さくしレイアウトが中央にくるように調整して下さい。実際の印刷は縦・横が同じ比率で拡大した印刷となります。

2、余白の設定について

初期のままでは余白部分が広く設定されていますので、余白を調整するようお願い致します。

3、画像やワードアートについて

画像やワードアートは印刷サイズによっては、粗くなる可能性があります。写真や画像等の解像度は100dpi以下のものを使用しないようお願い致します。※解像度が低い場合、ぼやけたり、にじんだように見えてしまいます。

4、フォントについて

エクセル、ワードではテキストなどをアウトライン化出来ないため、弊社ソフト内にお客様の使用したフォントが無い場合、他のフォントに置き換えられてしまいます。フォントによってはイメージが異なってしまいますので、『Windows基本/Office基本/ダイナフォントミュージアム100書体』を使用するようお願い致します。

5、PDFへの変換

エクセルファイルでは印刷することができません。お客様にてPDFへ変換して下さい。
PDFへの変換が不可能な環境のお客様は、当社推奨の「Cube PDF」をインストール後、PDFへ変換してください。


学会ポスターデータをワードで作成する場合

1、サイズ

Word原稿のページ設定で A4、A3、B5、B4、B3のいずれかの用紙定形サイズに設定いただければ、ご希望の印刷サイズに拡大して印刷いたします。余白部分を小さくしレイアウトが中央にくるように調整して下さい。実際の印刷は縦・横が同じ比率で拡大した印刷となります。

2、余白の設定について

初期のままでは余白部分が広く設定されていますので、余白を調整するようお願い致します。

3、画像やワードアートについて

画像やワードアートは印刷サイズによっては、粗くなる可能性があります。写真や画像等の解像度は100dpi以下のものを使用しないようお願い致します。※解像度が低い場合、ぼやけたり、にじんだように見えてしまいます。

4、フォントについて

ワードではテキストなどをアウトライン化出来ないため、弊社ソフト内にお客様の使用したフォントが無い場合、他のフォントに置き換えられてしまいます。フォントによってはイメージが異なってしまいますので、『Windows基本/Office基本/ダイナフォントミュージアム100書体』を使用するようお願い致します。

5、PDFへの変換

ワードファイルでは印刷することができません。お客様にてPDFへ変換して下さい。
PDFへの変換が不可能な環境のお客様は、当社推奨の「Cube PDF」をインストール後、PDFへ変換してください。


学会ポスターデータをイラストレーター(イラレ)で作成する場合

1、サイズ

データは印刷サイズと同じ縦横比率で作成をお願い致します。印刷サイズがA1サイズの場合、データサイズはA1サイズのまま、または縦横比率が同じサイズ(A4、B4、A3等)で作成してください。
※カット位置がわかるようにトリムマークを必ず配置して下さい。

2、アウトライン化

お客様が作成された入稿データの中に使用したフォントデータが、弊社システム内に無い場合はフォントが置き換えられてしまいます。それを防ぐために、必ずアウトライン化を行って下さい。

3、カラーモード

カラーモードはCMYKにして下さい。

4、画像の配置と解像度

画像はすべて埋め込みではなくリンク形式にするようお願い致します。解像度が低いと印刷時に粗くなり、ぼやけや、にじんで見える原因となる場合がございます。解像度は最低100dpiで作成するようお願い致します。


学会ポスターデータをフォトショップ(フォトショ)で作成する場合

1、サイズ

データは印刷サイズと同じ縦横比率で作成をお願い致します。印刷サイズがA1サイズの場合、データサイズはA1サイズのまま、または縦横比率が同じサイズ(A4、B4、A3等)で作成してください。
※データは余白が付かないように裁断致しますので、裁ちしろは必要ございません。

2、カラーモード

カラーモードはCMYKにして下さい。

3、画像の配置と解像度

画像はすべて埋め込みではなくリンク形式にするようお願い致します。解像度が低いと印刷時に粗くなり、ぼやけや、にじんで見える原因となる場合がございます。解像度は最低100dpiで作成するようお願い致します。

4、レイヤーの統合

データが軽くなり、フォントの置き換わりも防ぐことができますので、必ずレイヤーの統合をお願いします。


学会ポスターデータの入稿時の圧縮について

1、圧縮の種類

WEBデータ入稿を行う際は、zip型式,lzh型式のいずれかの形式に圧縮してからご入稿下さい。

2、圧縮の方法

圧縮ソフトと方法をwindowsとMacに分けてご説明します。
windowsの場合は、フリーソフトの「+Lhaca」「Lhaz」を使い圧縮して下さい。ソフト本体は各ホームページから手に入れることができます。
Macintoshの場合は、「DropStuff」「MacLHA」を使い圧縮して下さい。windowsソフト同様にフリーソフトです。
※ご紹介したフリーソフトは、お客様の自己責任の下ご利用下さい。